子供の塾代がばかにならない

子供には教育費がかかるものとはわかっていますが、毎月こんなにもかかるとは思っていませんでした。

学校のことをきちんとやれば良いとはいえ、それでは本当に学力がつくのかも心配なので小学生の頃から塾に通わせています。

毎月の塾代は、受講料だけで3万円以上もかかっています。

他にもテキスト代やテスト代、会費、講習費など塾にかかる費用は受験の年でなくても何十万円もかかっていますが、それを月々の金額に直して積み立てをして、なんとか資金をやりくりしています。

これからますます負担が増えるかと思うと結構キツイを通り越して、やっていけるか正直不安でもあります。

塾の費用についてはなぜこんなにも高いのか不透明なところもあるし、次々と追加の費用が発生して月々の家計を圧迫しているので、他塾と比べてもっとコストパフォーマンスが良いところがあれば塾を変えようと思っています。

家や車は安いものを選んだり中古を選んだり、または持たないという選択肢もあります。

それに、月々のローンを返済しやすい金額に抑えることもできます。

しかし、塾代は奨学金やディスカウントなどもないし、その時に投資しなければ後からはできないものなので、丸々かかってしまい大きな負担になっています。

車のローンが大変!

我が家の生活費の中で一番の負担は車のローンです。 車って小さくても安全に走れば良いと思いませんか?

私は、小回りが利いて税金も安い軽自動車を希望しているんですが、主人は車好きなんですよね。

車好きの人は、お金がたまらないっていいますけど、ほんとにそのとおりで結婚して以来ずっと困っています。

主人は背伸びしていて、我が家にとっては高い車を2年置きに買い換えるので、下取りに出せるとは言っても、そのたびに出費が発生します。

「車は動けばいい」という私には理解できない習性です。 もし、お手ごろな車を買って、10年くらい乗っていればその分貯金もできると思うので車の趣味はやめてほしいものです。

しかも、私は運転しないし週末しか車は乗らないので、コストパフォーマンスが悪い! とっても高い買い物です。

でも、主人の唯一の趣味ではあるので、あまりガミガミ言うとへこんでしまう時もあり最近は私も我慢するようにしています。

ただ「ローンを払えるだけのお給料は稼いできて」とは言っていますが。

家計のことを考えると、鬼嫁になるしかありませんね。 http://xn--t8jxck8jdg0077c95xfz5ra5rb.com/

次に、また主人が別の車に興味を持つのをドキドキしながら備えてます。

新車のCMを見ると、ドキっとするので「CMあまり流さないでほしいよ」と思ったりしています。

はやく無料化して~! 幼稚園の学費が意外に……!

突然ですが、幼稚園の学費が無料になるっていうあのウワサは、本当なんでしょうか!?
私の娘が行っているところは、私立幼稚園ですが、学費が月額3万ほどかかっています。
私立幼稚園にしては普通のほうだとは思いますが、毎月3万の出費、「これがなければ!」ってついつい、思ってしまいます。
今、政府のほうで、幼稚園、保育園の無料化というようなことを言っているので、なおさらです。そんな話が全くなければ、くやしくも思わないかもしれないのに、あと何年かしたら無料になるかも……

なんていう話を聞くと、今の時期幼稚園に通っているなんて丸損じゃないかー! とついつい思ってしまう。
「来年、無料になるかもしれないから、幼稚園1年待とうね~♪」
なんてワケにもいきませんし……
下の子が幼稚園に入る頃には、もしかして無料になっているかもしれませんが、それも保証はないし、下の子が卒園してからだったら、ほんっと~にハラがたっちゃう!
と、ついつい感情移入してしまいます。
月3万といっても基本的な学費のみで、制服、お道具、そしてイベント……となると少しずつですがさらなる負担も要求されます。

そしてお弁当! 労力もさることながらお金もかかるし、幼稚園にはお弁当券やら、牛乳券があって子どもはしょっちゅう使いたがるし…… はやく小学校にあがるか、無料化してほしいです。

生活していく上で毎月脅かしているモノ

毎月の生活費のなかで大きく占めているのは住宅ローンですが、我が家ではこの住宅ローンに加え、リフォームローンも別にあり正直なところ、とてもキツイんです。

この住宅ローンに関してはマイホームを購入していなくても、賃貸だって家賃が発生するのだから、金額の大小はあるけれど生活していくには欠かせない出費だと思っています。

こう納得してリフォームローンを組んだのですが、いつも一定した生活水準というわけではないので、今我が家の大きな負担となっています。

リフォームローンを組んだ時は、まだ子供は小さくお金があまりかからない時期でした。

しかし、成長するにあたって学費などお金がかかってくるため、優先順位が変わってしまったんですよね。

ローンを組む時は先の先までを読み、計画性をもって実行しなければと深く悟りました。

たぶん大丈夫だろうという気持ちだと、結局は想像通りにはいかないもの。
いまだに景気が回復しないですし、こんな中まさかの消費税アップ・・。
大型家電の買い替えはアップする前に済ませましたが、生活用品が一斉に値上げになったので、やっぱり今までの生活のような感じにはいきませんね。

今はただ早くこのローンが完済できる日を指折り数えています。

 

 

子供達を私立小学校に通わせています

日々の生活で負担になっている出費は、子供達が通う私立小学校の学費です。
毎月生活を切り詰めながら、何とか学費を捻出しているといった状態が続いています。

私達夫婦には小学校に通う男の子と双子の姉妹がいて、3人共私立の小学校に通わせています。
住んでいるマンションの目の前に公立の小学校があるのですが、あまり良い噂を聞かなかったので敢えて私立の学校を選んだのです。

しかしお金が掛かるのは分かっていましたけど、思っていた以上にお金が必要でかなり困っています。
私の稼ぎだけでは足りず妻もパートで働き、それでも生活が苦しい時は実家からお金を借りてしのぐこともあります。

学校では高い授業料だけではなく、遠足代や給食費代など次々と必要になってきます。
更には定期代も意外と掛かるので、本当にどうしたらいいのかと思ってしまいます。

それ以外にも、子供達には習い事もさせてあげなくてはならないので大変です。
3人共やりたいことをやらせてはあげたいですが、なかなか全てを叶えてあげれていません。
今は子供達が本当に習いたいことを、一つずつだけ習わせています。

子供達のクラスメートにはお金持ちの家の子が多く、身につけているものから所持しているものまでが良いものばかりみたいです。
当然子供達も羨ましがっていますが、同じものを買ってあげることもできません。
子供達には申し訳ないですけど、100円ショップの商品で我慢してもらっています。

これから先の事を考えると、今以上の節約生活をして頑張っていかなければ乗り切れなさそうです。

生活している上で一番負担になっている毎月の出費について

生活していると、イヤでもお金を払わなければならなくて、日々の生活費に重くのしかかってくるものってやっぱりありますよね。

負担に感じる出費というのは、人によって家庭によっていろいろとあるとは思いますけれども、毎月の出費のなかで、みなさんはどのような出費の負担が一番負担になっていると感じていらっしゃいますか?

そういう我が家ではどうなのかと言いますと、幸いなことにローンの類は組んでいないので悩まされることはないんですけれども、毎月の出費のなかで一番負担が大きいと感じているのは、子どもたちの教育費なんです。
我が家には二人の子どもがいるんですが、子どもの教育費が家計にかなり重くのしかかってきています。

学校教育に関するお金もそうなんですけれども、習い事関係のお金もかなりかかっているんですよね。
習い事だったら、やめさせたらいいという人もいらっしゃると思うんですが、ケチっていいお金とそうではないお金というのがあると思うんですよね。
もちろん、無駄な出費は削るべきだと思います。ですから、我が家では無駄なものは一切買わないようにしています。そうやって、子どもたちへの教育費を必死で捻出しています。

そもそもの話、子どもたちの教育に関する出費というのは、いわば「未来への投資」ですから、費用というよりは投資に近いと私は思うんですよ。
それに、いつも楽しそうにがんばっている子どもたちの気持ちや、子どもたちの将来のことを考えると、ケチったらダメだと思ってしまうんですよ。

とは言えども、消費税も上がったし、物価もどんどん上がってきているから、なかなか厳しいものがありますよね。
どうしたらいいか、悩ましいところです。

家賃の出費が毎月の重石になっている

現在、生活している上で一番負担になっている毎月の出費は、何と言っても家賃に他なりませんね。

私はアパートに住んでいるので他の人からすれば大した負担の額ではないのかもしれませんが、それでも収入の約半分は家賃に占められているというのが現状です。

そんなアパートの家賃は4万円ちょっとと平均より安めなのですが、それでも収入が少ない私にはかなりの痛手となっています。

家賃というのはどうしてもその性質上毎月払わなければいけませんから、その分は最低限稼がなければなりませんよね。それが、日々の生活の重石になっているというわけです。

私がそれなりの会社に勤めていれば「負担」というほど大きく取り上げられるほどではないのかもしれませんが、フリーランスとして活動しており安定して高収入を得られない私には、ついつい毎月「弱ったなあ」とため息をつかせる原因になっています。

それならばもっと家賃の安いところへ引越しをとも考えますが、引越し費用が高くつくことを考えると、その引越し費用を家賃の差額で回収するまで時間がかかってしまいますから、なかなか踏み切れないのが現状ですね。

これでも大家さんの好意で安く住まわせてもらっていますので、家賃を安くすることよりも収入を増やすことを先に考えるべきなのかもしれません。

夫婦に子供1人なのにエンゲル係数がおかしい

主人のお給料日前日、たまったレシートを家計簿に集計し思わずため息が出ます。

固定ででる出費は調べたり工夫をしているので納得ができるのですが、どうにも変動費のトップランナー、食費の比率がどうにも抑えられません。
主人は30代後半に差し掛かるぐらいですが、仕事が工場内を歩き回る感じなので、体力を使うためか年中思春期かとツッコミを入れたくなるほどよく食べます。

以前は社内の食堂で昼食を済ませてくれていたので、1食に250円かかっている程度だったのですが、ある日食堂までが片道10分と遠く、休憩中に移動する時間が取られるので、弁当を作ってくれないかと打診がありました。
理由も納得ができたので、早速弁当づくりを始めました。

ところが、弁当づくりを始めてからというもの、食費が増えたのです。
弁当箱のサイズは約1キロ。成人男性の顔ぐらいある大きな弁当におかずを詰めるには私と5歳の娘が分け合って食べても、あまりあるほどの量を詰めなければなりません。
できるだけ冷凍食品を使わず、手作りしてみても思ったほどの節約効果はないものの、マシになったかな?という程度。

更に主人は無類の肉好きで外食好き。焼肉店に行けば7千円、回転寿司にいけば1皿100円なのに4500円。たった2回の外食で1万円をゆうに越えてしまうのです。
1万円あれば5日分の食材は買えるのに。

焼肉を自宅でしてみたり、お惣菜を買ってきてもやはりお店に行って食べるのがいいのか少々不満げです。
愛娘も外食を楽しんでいるようですし、私自身も楽しく食事をしたいので、もうこれは諦めて、ネットなどで安いお店を探したり、クーポンを利用して少しでも金額は抑えられるようにする他ないのでしょう。